Blender:LoopToolsを実演!/8つの機能を使いこなそう!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「Blender:おすすめアドオンを紹介!/Part1」

で紹介した「LoopTools」についてを動画つきで紹介していきます。(それぞれの細かい設定は後日追記します。追記しましたらTwitterでお知らせします。)

目次

LoopTools

  1. プリファレンスからアドオンを選択し、検索でLoopと入力し、「LoopTools」をアクティブにします。
  1. LoopToolsをアクティブにし編集モードにすると、右の項目の編集にLoopToolsが追加されます。

Bridge

  1. エッジ同士の間に面を作ってくれます。

  1. 選択した頂点、エッジ、面を円にしてくれます。
  2. 頂点が多ければ多いいほどきれいな円にしてくれます。

カーブ

2点選択
3点選択
  1. 2つの頂点やエッジを選択するとまっすぐにでき、3点以上選ぶと滑らかなカーブにしてくれます。

フラット化

  1. 選択した部分を平らにしてくれます。

GStretch

  1. アノテートに沿って頂点を移動してくれます。

Loft

  1. エッジをつなげて面を作ってくれます。
CHECK

設定はBridgeとほぼ同じです。
実際BridgeもLoftもクリックした際に出る編集を見ると「Bridge/Loft」となっています。

リラックス

  1. 選択した部分を滑らかにしてくれます。

Space

  1. 端から選んだ頂点やエッジを均等な間隔にしてくれます。

オススメの本

モデリングからテクスチャ、ウェイト、ライティングやレンダリングまで一通りを学ぶことができます。

手順や各種機能についても説明がされていて分かりやすい参考書となっていました。

SHOP

BOOTH
-マナベルCG 出張所-

マナベルCGではBOOTHにて、アセットショップ「マナベルCG 出張所」を開設しています!

テクスチャもpsd付きで販売していますので、是非とも足を運んでみてください!

まとめ

個人的には円、カーブ、フラット、Spaceあたりが良く使う機能かもしれません。

8つ全部使うことはないかもしれませんが、どれも便利な機能なので是非ともアクティブにしておいてください。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

使用バージョン

ここの記事で使用しているのはBlender3.3.0となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次