イベント:SK本舗交流会2023/3Dプリンターの交流会に行ってきました

当ページのリンクには広告が含まれています。

秋葉原UDXにてSK本舗交流会2023に行ってきました。

これは文字通り3Dプリンターを使っている方々の交流会で、作品の展示はもちろん、3Dプリンターや出力に必要なレジンの販売、3Dスキャナーの実演もしていました。

今回は僕が見てきた展示ででいくつか紹介したいと思います。

目次

SK本舗交流会2023

ハーブ工房

戦車やメカの展示をしていているブースでした。

3Dプリンターで出力されるのは白くてプラスチック感があるものだと思っていてのですが、こんなメタリック感があるものも作れるのだと思いました。

個人的には画像の上中央のエッジ部分がこすれて傷がついているメカが1番カッコよかったです。

色違いの青もカッコイイのですが、やはりシンプルなグレーで傷がついた機体が味があってかっこいいです。

ハーブ工房さんのTwitterはこちらです。気なる方はフォローもお願いします。

まさむね

こちらは竜の造形物を展示していました。

1番目を引くのは中央の竜の頭だと思います。なんと20cm以上の大物造形です。

お話を聞いたところZbrushで8時間ほどでモデルを作成されたそうです。(すごい…)

あまりにも大きく数パーツに分けて出力したそうです。

他にも鳳凰やイノシシも展示されこちらも毛や羽の細かいディティール表現されていました。

まさむねさんのTwitterはこちらです。またBOOTHもでも出店しています。

気なる方はフォローもお願いします。

phrozen/ELEG∞/MINGDA

こちらは3Dプリンターの展示していました。

3Dプリンターといっても大小さまざまあり値段にも1万円代で買えるものや数十万円かかるものなど、結構な差があるのだなと実際に見て感じました。

タイプもプリンタータイプの物やあれば箱で覆われたタイプもあったので違いがあるのだなと知りました。

高価なものだと、翼の生えた鬼のようなの高クオリティなフィギュアができ、11万ほどものでも細かいところまで作られたカマキリやカニも作ることができるようです。。

3DプリンターはAmazonでも販売しているとのことでした。展示されていた商品をいくつか載せておこうと思います。

気になる方はどうぞご覧ください。

MLcraft@オルカ

こちらは主にアクセサリーを展示していました。

剣や魔法の杖をモチーフにした簪(かんざし)や鍵のアクセサリー、他にもピアスやイアリングも展示販売されていました。またランタン型のかわいいライトもありました。

剣や魔法の杖は人形などに持たせている方もいるようです。ちなみに僕のすぐ横で魔法の杖を購入されている方がいました。

MLcraft@オルカさんのTwitterInstagramHPはこちらとなっています。

またminneBASEのオンラインショップから購入することができます。

気なる方はフォローもお願いします。

ネコパブリッシング

こちらは電車の関係モデルと、それを作るための参考書の展示をしていました。

電車は市販のものらしいのですが、それ以外のレールや橋などはすべて3Dプリンターで出力されたものらしいです。柵の細かい隙間や支えとなる柱のボルトや橋の側面も表現されていました。

2023年2月23日(木)にイベントが開催されるらしいです。興味のある方は是非足を運んでみてください。

まとめ

今回は3Dデータではなく、3Dプリンターで出力して実物にしている方たちの作品と機材を紹介しました。

中には大学生で出店している方もおり、チャレンジするのに早すぎることはない、また遅すぎることはないと考えさせられました。

3Dプリンタでどんなことができるのか知らず、興味を持たれた方は是非とも検討してみてください。

これからもこんな感じでたまに雑記を書いていこうと思います。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次