Blender:ジオメトリノードでアニメ調のクローバーをブラシで配置!/揺れるアニメーション付き!

当ページのリンクには広告が含まれています。

以前「ジオメトリノードでアニメ調の草を作成!」で紹介した3DアニメーターのReiさんが、Blenderでアニメ調のクローバーを配置できるジオメトリノードを無料配布しています。

https://manaberucg.com/blendersgwgn/

GumroadのClovers brush with geometry nodesからダウンロードできますので興味のある方は是非ともご覧になってください。

このジオメトリノードはBlender3.6で作成されたもので、3.4以降で動作するようです。

今回は「Stylized grass with geometry nodes」について紹介します。

目次

Clovers brush with geometry nodes

使い方

シェーディングをレンダー、もしくはマテリアルプレビューにするとクローバーが表示されます。

ウェイトモードの時はオーバーレイ表示(shift+alt+Z)も切っておく良いと思います。

クローバーを配置するにはウェイトペイントモードから、ブラシで塗っていくとクローバが配置されていきます。

ウェイト値1で配置、0で塗ると消えていきます。

各種設定

僕が触った所感でそれぞれの機能について書いてみました。

あくまでも所感なので参考程度にどうぞ。

項目機能説明
Clover Materialクローバのマテリアル
Ground Material地面のマテリアル
Densityクローバの密度
Density MaskOffにすると配置された平面にクローバーが表示される
数値で高さが変わるが、ブラシが効かなくなる
Sizeクローバーのサイズ
Size Randomクローバーのサイズのランダム値
Mask Gradient Size勾配のサイズ
0~1で両側のクローバーの高さに差ができます
Wind Direction 風の影響度合いの調整
Big Wind Speed揺れるスピードの調整
Big Wind Influence揺れる強さ
Small Wind Speed弱い風で揺れるスピード
Small Wind Influence弱い風でクローバーが傾いている度合いを調整
Leaves Wind Influence葉の部分の揺れる強さ
Seed配置したクローバーをランダム変える

ReiさんのTwitter

書籍紹介

少し先の話しですが、2023/12/26にボーンデジタルさんからBlenderジオメトリノードの参考書が出版されるそうです。

まとめ

個別でなくブラシで配置でき、その動作をするためのノードの構造も見れるので、ジオメトリノードの勉強をしたい方には打ってつけの作品だと思います。

X(Twitter)も運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

使用バージョン

ここの記事で使用しているのはBlender3.6.2となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次