Blender:ジオメトリノードで金網フェンスを作る

当ページのリンクには広告が含まれています。

金網フェンスをジオメトリノードでプロシージャルに作るチュートリアル動画が公開されています。
設定したノードの数値を調整することで「ポールの高さ、間隔、数」を調整でき、基準となるカーブを伸ばすことで形を簡単に変えることができます。
動画は22分ほどで英語での解説ですが、作業手順が動画に流れているので、ほとんど迷うことなく同じようなフェンスを作ることができます。

今回はジオメトリノードで金網フェンスを作るチュートリアル動画を紹介します。

目次

動画紹介

Blender Tutorial – Procedural Chainlink Fence (Geometry Nodes)

この動画の制作者であるBlender Made Easyさんは他にも多くのチュートリアル動画を公開しています。エフェクトやアニメーション、光る神秘的な川の作り方など多くの人が「3DCGといえばこれ!」という動画をたくさん公開してくれています。

僕もジオメトリノードの練習と勉強もかねてサムネイルの金網を作ってみました。カーブを伸ばすのに合わせて金網が自動的に作られていくのはなんだか面白かったです。ジオメトリーの勉強をしたい方はぜひともこの動画を見ていただきたいです。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次