Blender:スカルプト/ブラシについてPart1

当ページのリンクには広告が含まれています。

Blenderでスカルプトをするにはブラシを使わなくてはなりません。

そのブラシも種類が多くてどれが何なのか分からないと思います。

ですので記事を何回かに分けてブラシの機能の紹介をしたいと思います。

今回はスカルプトで凹凸を表現する青いブラシについて紹介します。

目次

ブラシ

ドロー

デフォルトのブラシです。

ショートカットキー「X」から切り替えられます。

ドローシャープ

ドローよりも鋭い、つまりはシャープなブラシです。

クレイ

ドローに似ていますが、それよりも平面的なブラシです。

ショートカットキー「C」から切り替えられます。

クレイストリップ

球ではなく立方体が使用されたブラシです。描いてみると少しボコボコしていますね。

クレイサム

指で押し込んだようなブラシです。

CHECK

このブラシは凹ませるだけで、盛り上がりはありません。

レイヤー

一定の高さまで盛り上げるブラシです。ちょっとした丘や高台を作れそうです。

ショートカットキー「L」から切り替えられます。

インフレート

膨らませるブラシです。

ショートカットキー「L」から切り替えられます。

ブロブ

半球状に盛り上げるブラシです。

クリース

角度のある溝を付けます。

ショートカットキー「shift + L」から切り替えられます。

SHOP

BOOTH
-マナベルCG 出張所-

マナベルCGではBOOTHにて、アセットショップ「マナベルCG 出張所」を開設しています!

テクスチャもpsd付きで販売していますので、是非とも足を運んでみてください!

まとめ

今回は使用頻度が多い凹凸を表現する青いブラシについて紹介しました。

今回紹介したブラシだけでも9種類あるので使い分けるのは少し大変ですね。

使い分ける分けることで効率良く形状を作ることができますので活用してください。

次回は表面を平らや滑らかにする赤いブラシについて紹介したいと思います。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

CHECK

ここの記事で使用しているのはBlender3.3.2となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次