Blender:溶接モディファイアー/近い頂点はマージ

当ページのリンクには広告が含まれています。

Blenderのモディファイアーには溶接というマージをしてくれるモディファイアーがあります。

ブーリアンでオブジェクトをつなげると頂点が多くなりがちですが、これを使えば自動的にマージをしてくれ、尚且つ機能も少ないので簡単に使えると思います。

今回はモディファイアーの溶接について紹介します。

目次

溶接

溶接は生成の下から2番目にあります。

モード

全て

このモードでは設定した条件を満たした場合マージします。要はいつも通りです。

距離で設定した範囲内の頂点がマージされます。

接続

接続は離れたパーツはマージしません。

構造的に接続されているパーツ内でマージされます。要は繋がっているメッシュ内でマージが行われるということです。

距離で設定した範囲内の頂点がマージされます。

孤立する辺のみ(接続のみ)

どの面にも接していない辺のみマージされます。上の動画だと角がマージされていますね。

距離

ここで設定して距離内にある頂点がマージされます。

頂点グループ

頂点グループのウェイトが0を超える頂点がマージされます。

⇔アイコンを押すとマージされる頂点が反転します。

オススメの本

モデリングからテクスチャ、ウェイト、ライティングやレンダリングまで一通りを学ぶことができます。

手順や各種機能についても説明がされていて分かりやすい参考書となっていました。

SHOP

BOOTH
-マナベルCG 出張所-

マナベルCGではBOOTHにて、アセットショップ「マナベルCG 出張所」を開設しています!

テクスチャもpsd付きで販売していますので、是非とも足を運んでみてください!

まとめ

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

使用バージョン

ここの記事で使用しているのはBlender3.5.1となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次