Blender:Auto Reload v2/テクスチャを自動更新

当ページのリンクには広告が含まれています。

Blenderでテクスチャを更新する際に、いちいち手動で更新するのは正直面倒くさいです。

デフォルトでテクスチャを自動更新してくれるアドオンはありません。

ですが「Auto Reload v2」という無料アドオンをダウンロードしてインストールすればテクスチャを自動更新することができます。

今回はAuto Reload v2について紹介します。

目次

Auto Reload v2

インストール

https://github.com/samytichadou/Auto_Reload_Blender_addon/releases

まずは下記のリンクから「Auto Reload v2」をダウンロードします。

https://github.com/samytichadou/Auto_Reload_Blender_addon/releases

引用画像の赤枠の.zipをダウンロードします。

Blenderを開き、編集>プリファレンスからウィンドウを出し、アドオンのインストールをクリックします。

「Auto_Reload_Blender_addon-2_0_3.zip」がある場所まで行き、インストールします。

その後「Auto_Reload」のチェックを付ければインストールは完了です。

インストールしアクティブにすると右上に「Auto_Reload」と出てきます

使用方法

編集>プリファレンスからウィンドウから「Auto_Reload」を表示し、左の▶をクリックし詳細情報を開きます。

Image Timer Frequency (s)に自動更新したい秒数を設定します。(僕は1秒にしています。)
Launch Image Reload Timer on Startupにチェックを入れます。

「Auto_Reload」をクリックすると画像のような項目が表示されます。

タイマーにチェックを付けると自動更新されます。

手動で更新したい場合はReload Imagesをクリックします。

CHECK

複数枚のテクスチャにも対応しています。

画像エディター

プリファレンスから画像エディターにPhotoshopを設定するとシーンプロパティから開くことができます。

シーンプロパティ>Image InspectorからペンアイコンをクリックするとPhotoshopで開くことができます。

CHECK

設定するのはペイントソフトのexeです。ショートカットを設定してもできます。

WindowsアイコンからPhotoshop検索し右クリック>ファイルの場所を開くをクリックするとPhotoshopのショートカットがあると思いますので、それを選択し設定すれば完了です。

オススメの本

モデリングからテクスチャ、ウェイト、ライティングやレンダリングまで一通りを学ぶことができます。

手順や各種機能についても説明がされていて分かりやすい参考書となっていました。

SHOP

BOOTH
-マナベルCG 出張所-

マナベルCGではBOOTHにて、アセットショップ「マナベルCG 出張所」を開設しています!

テクスチャもpsd付きで販売していますので、是非とも足を運んでみてください!

まとめ

今回紹介したアドオン「Auto Reload v2」を使えば手間が1つ減るので、スムーズに作業ができストレスも軽減すると思います。

なぜこれをもっと早く知らなかったのかと思います。

皆さんも是非インストールして活用してください。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

使用バージョン

ここの記事で使用しているのはBlender3.3.2となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次