Blender:ジオメトリノードでアニメ調の草を作成!

当ページのリンクには広告が含まれています。

3DアニメーターのReiさんがBlenderでアニメ調の草を作成できるジオメトリーノードを無料配布しています。

草の密度、大きさ、形状、ランダム感、角度などをノードで管理できる素晴らしいデータになっています。

Stylized grass with geometry nodesからダウンロードできますので興味のある方は是非使ってみてください。

このジオメトリノードはBlender3.3で作成されたものですが、3.5.1でも開くことができました。

サンプルも3つ用意されており、それぞれ異なる色、草の種類で作られています。

今回は「Stylized grass with geometry nodes」について紹介します。

目次

Stylized grass with geometry nodes

種類別

緑が一般的な細長い草、黄色がすすき、青が丸みのある草が描画されています。

一緒に入っているテクスチャで草の形を決められているので、自分で描いて調整することができます。

Blenderはデフォではテクスチャを自動更新しないので「Auto Reload v2」というアドオンを入れる必要があります。

詳しくは下記からご覧ください。

各種設定

僕が触った所感でそれぞれの機能について書いてみました。

あくまでも所感なので参考程度にどうぞ。

Noiseはノイズテクスチャノードで制御され、Windは再生時に確認できます。

設定項目機能説明
Grass Density草の密度を設定
Grass Scale草スケール調整
Ratio Instances各メッシュで適用されるテクスチャを比率で変更
Rocate Random角度のランダム
Rocate Offset角度のオフセット
Grass Seed草の配置がランダムで変更
Grass Noise Scale草のノイズスケールの設定
Grass Noise Contractノイズによるスケールサイズ設定(おそらく2乗計算)
Grass Noise Trans草のノイズの移動
Wind Noise Scale草のなびき方をノイズで設定
Wind Influence風の強さを設定
Wind Direction風の方向を設定
Wind Speed風のスピードを設定

ReiさんのTwitter

オススメの本

ボーンデジタルさんからBlenderのジオメトリノードの参考書が発売されています。

プロシージャルカウントダウンやクモの巣などを作成して、基礎的な使い方を学ぶことができます。

SHOP

BOOTH
-マナベルCG 出張所-

マナベルCGではBOOTHにて、アセットショップ「マナベルCG 出張所」を開設しています!

テクスチャもpsd付きで販売していますので、是非とも足を運んでみてください!

まとめ

ノードで制御できて手動で配置せずに済むので、1度組んでしまえば後は楽ができそうでいいですね。

テクスチャも自分で描いたデータに変えることもできるので、より幅が広がります。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

使用バージョン

ここの記事で使用しているのはBlender3.5.1となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次