オススメサイト:Blockade Labs/AIでSkyboxを作成できる!

当ページのリンクには広告が含まれています。

AIによる注目がますます増していますが、無料でスカイボックスで空を表現する時に使用するパノラマテクスチャが作れる「Blockade Labs」という便利なサイトがあります。

文字を打ち込むだけで様々なパノラマテクスチャを作ることができます。

さらにすごいのはデジタルペイント、漫画テイスト、油絵、ペンとインクなど多くのテイストで作成することができます。

今回はBlockade Labsについて紹介します。

目次

Blockade Labs

作成方法

まずはBlockade Labsのサイトを開きます。

右上の「Try Skybox Lab」をクリックします。

規約が出るので読んでから「CONFIRM」をクリックして進みます。

CHECK

簡単にまとめると、

  • 変なもの(不適切、グロいもの、卑劣なもの)を作らないで下さい。
  • 違法、有害コンテンツには使えません。
  • 商用、非商用で使うことができます。
  • 生成した画像を使用する許可を永久的に与えられます。

と書かれていますが、必ず自分で確認してください。

2023/5/12現在

次に「GET STARTED」をクリックして始めましょう。

画像を作ってみる

下に「Dream up your world」と書いている所に英語で打ち込み、右のGENERATEをクリックし生成します。(打った後にEnterでも生成できます。)

文字は英語で最大420文字まで打ち込めます。
日本語対応はまだされておらず、打ち込んでも意図しないスカイボックスになります。

試しに「forest night」と打ち込んで生成した結果が上図です。文字を打ち込むだけでこれだけのものが作られるのはすごいですね。

むしろこれをコンセプトアートにして背景を作るのも全然ありだと思います。

生成した画像はダウンロードすることができます。

テイストも多彩

「デジタルペインティングやリアルスティック、油絵、水彩、漫画、ペン&インク」など多くのテイストがあります。

Digital Painting
Realistic
Anime Art Style
SciFi

上図4枚は「Digital Painting、Realistic、Anime Art Style、SciFi」で生成した「forest night」です。

テイストを変えるだけでこんなにも差がでました。

Blender/Unityに入れてみる

生成したSkyboxをBlenderに入れてみました。

SkyboxテクスチャをBlenderに入れる方法は下記からご覧ください。

Unityも同様に入れることができます。

SkyboxテクスチャをUnityに入れる方法は下記からご覧ください。

オススメの本

モデリングからテクスチャ、ウェイト、ライティングやレンダリングまで一通りを学ぶことができます。

手順や各種機能についても説明がされていて分かりやすい参考書となっていました。

SHOP

BOOTH
-マナベルCG 出張所-

マナベルCGではBOOTHにて、アセットショップ「マナベルCG 出張所」を開設しています!

テクスチャもpsd付きで販売していますので、是非とも足を運んでみてください!

まとめ

無料でここまでクオリティが高いテクスチャが作成できるのはすごいですね。

先ほども記載しましたが、コンセプトアートとしても使えるのではないかと思うので、ここで作った画像を基に背景を作るものいいかもしれないです。

Twitterも運営していますのでフォローしてくるとうれしいです。
記事投稿のお知らせもしていますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム会社所属の3DCGデザイナーです。
自分も学べて、見てくれる人も学べるようにとブログを開設しました。

現在はBlenderについて様々な機能やチュートリアル動画を紹介しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次